みんなでやってみよう~②

在宅看護センターひまわり

03-6424-8830

〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-8-10 TOISHI 102

月~日  09:00~17:30 (日曜日:要相談) 定休日 / なし

みんなでやってみよう~②

スタッフブログ

2022/05/16 みんなでやってみよう~②

ひまわりを応援して下さっている皆さま♡いつもありがとうございます。

所長の片岡です。

今日は、前回の続きひまわり恒例🌻腹膜透析の勉強会のお話しです

 

寝ている間に、透析が出来ちゃうのです

JMSさんに来ていただいて、スタッフ皆で勉強会。

前回は、透析液とお腹のチューブを手動で繋げて、透析を行うことを体験しました。

さて今度は、夜間寝ている間に器械が勝手に透析を行ってくれるという方法。この際に使う器械を触ってみます

 

 

こんな感じの器械 MINISOLAちゃん。

 

回路は、パックに入っているので開けると↑こんな感じ↑。これを器械にセットします。

 

 

これを見ただけで、難しそう…って思ったあなた。そうですよね。きっとそう思うはず。

でも、ちっともそんなことはありません。器械左の画面で、説明してくれるのでその通りにやればよいのです

 

 

これで完成ここまで出来たら、夜寝る前に、お腹のチューブとこの回路の先端を繋いで、スイッチON。

後は朝まで寝るだけです

昼間、働いている方や、日中デイサービスなどに通っている方、昼間に透析が出来ない方に最適ですね。生活に合わせて、どの方法がいいか先生たちが考えてくれます。

 

腹膜透析の種類 〜CAPDとAPD〜 | MediPress透析

 

この器械の詳しい説明は→→ PD-MINISOLA® | 製品案内 | JMS 医療関係者向けサイト

 

 

みんな、真剣でしょう~。ちゃんと、腹膜透析の方をサポートできるよう日々鍛えております

 

生活が自立している比較的若い方も、介護保険を使用している方も、保険を使って訪問看護を入れることが出来ます。

一人では不安、相談に乗ってほしい、毎週見に来てほしいなど対応することが出来ます。そして、なにかトラブルなどがあった際に、看護師による緊急訪問も可能です(契約されている方のみ)。その都度、かかりつけの病院に行く必要がないのです。まずは私たちがご自宅に訪問し、初期対応などをしてから、必要時は病院に行くという流れになります。ね、安心でしょう

腹膜透析を検討している方、すでにやっている方、そのご家族の皆様。是非、ご相談ください

 

そして、ひまわりで働いてくれるスタッフも大募集中です。体験からでもOK。

お電話、メールお待ちしています

 

 

 

電話番号 03-6424-8830
住所 〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-8-10 TOISHI 102
営業時間 月~日  09:00~17:30 (日曜日:要相談)
定休日 なし

TOP