器械に触ってみよう~👆

在宅看護センターひまわり

03-6424-8830

〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-8-10 TOISHI 102

月~日  09:00~17:30 (日曜日:要相談) 定休日 / なし

器械に触ってみよう~👆

スタッフブログ

2022/01/22 器械に触ってみよう~👆

ひまわりを応援して下さっている皆さま♡いつもありがとうございます。

毎日、寒い🥶ですね。

おなかと背中、左右の胸に夫々カイロを入れ…なんとか寒空の中🚲🚲訪問を頑張っています。早く春が来ないかな~。

 

利用者さんができるんだから♡あなたも出来る!

腹膜透析でお世話になっているB社のMさんに、ひまわりに来ていただき、恒例の勉強会を行いました。

Mさんは所長が病院で働いているときからのお付き合いですので、かれこれ10年くらいお世話になっています。いつもいつも助けてくれます。わからないことがあったら、電話するときちんと答えてくれる頼りになるMRさんです✌✌

 

 

 

腹膜透析は、大きく分けて2つ。大体4時間おきに透析液を自分で交換するCAPD(連続携行式腹膜透析)と、専用装置が自動的に透析液を交換するAPD(自動腹膜透析)があります。詳しくは、別のところでご説明しますね。

 

キューピーちゃんの後ろにある、青い器械がAPDの装置。右下にある小さい器械が、お腹から出ているカテーテルと、透析液を清潔につなぐ器械。
腹膜炎が起きない様に、この装置は中で紫外線が出てブドウ球菌などをやっつけてくれます!
考えた人すごい
さて今回の所長からの指令🎤は…コールで利用者さんから呼ばれても、しっかり自分で対応できること。
看護師だけではなく、理学療法士も事務ちゃんも参加です。
理解しているつもりでも、新しくなるほど~💡と思うこともあるのです。だから定期的にね。しっかり学びます。
☎ヘルプの電話が来たら…まずは見に行く。これはどうしたらいいかなと思ったら…所長が助けに行くから大丈夫(^^)v
最終的には、所長がしっかり問題解決します♡
みんな真剣でしょ。
ひまわりは腹膜透析を見ることが出来る、数少ないステーションです。
困っている腹膜透析の方々。ご家族さま。これから導入しようと思っている方。
介護保険を取っていなくても、訪問看護を入れることが出来ます!!悩んでいたら、ご相談ください♡
この続きは、次回にしますね(‘ω’)
電話番号 03-6424-8830
住所 〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-8-10 TOISHI 102
営業時間 月~日  09:00~17:30 (日曜日:要相談)
定休日 なし

TOP